大型犬連れでもう一度泊まりたい宿

2017.07.25【 旅の話
桜でんぶ(仮名)を連れての宿選びは選択肢が狭い上に条件がシビアで、大変でした。ですがそのおかげで素晴らしい宿とも出会えました。

もし桜でんぶ(仮名)が昔のような元気を保っていたならもう一度訪れたいなと思える宿をピックアップしてみました。ほとんどコテージです。全国には同じく素晴らしい宿がたくさんあるから、これはほんの一部ですけども。


KOYOはHPが無くなっちゃいました。管理人のおばちゃん元気にしてるかなぁ。

我が家の宿泊条件はこんなところです。警戒心が強く敏感で吠える、足の悪い大型犬。
  • 大型犬OK(もちろん室内も)、ただしベッドには入らない
  • 通路が他室と共有でない(人の気配に強く反応するから)、つまり戸建て
  • 室内では家族だけ(部屋に他人がいるとひどく警戒する)→伊豆子は例外
  • 長い階段と高い段差はNG
  • 駐車場から部屋までできるだけ近い(大型犬は荷物が大きい)
  • 予算1泊1万5000円以内(室料のみ)

犬連れで楽しい思い出が残る場所へ、犬がいなくなってから行くのは勇気がいります。だから桜でんぶ(仮名)がいなくなったら上記の宿は(心理的に)もう行けないかもしれないなぁと思うのです。でもそこを乗り越えれば人間だけでも再訪したい宿でもあります。

尚。今年いっぱいでこのブログは閉鎖しますので、もし心惹かれた宿があったら自分でブックマークしておいてください。

大型犬連れの宿探し 新情報

2016.08.19【 大型犬を飼う
最近話題の民泊。個人でやっているお宅が多いだけに、犬連れOKや応相談なところが意外とあるようです。Airbnb(エアービーアンドビー)で、行く予定もないのに大好きな沖縄の宿情報を見ている私です(笑)。桜でんぶ(仮名)はもう飛行機に乗せるのが無理なのでね…。北海道も沖縄も行きません。でも見るだけでも楽しい。

大型犬OKの宿がただでさえ少ない上に、桜でんぶ(仮名)はコテージタイプでないといけません。警戒心が強いので廊下が共有だったりするとずっと警戒し続けて犬も人も疲れてしまいます。おまけに足が悪いから段差の少ないこととか、荷物が多いから駐車場から近いこととか求めたら、はっきり言って滅多にありませんぜ(^^;

それでもAirbnbは通常の宿探しと比べたら候補がたくさん出てきます。今までどう頑張っても見つけられなかった地域にもペット可があって、うれしくなります。

訪問地を入れて(okinawa-kenとかnagoとか)にして表示される結果へ更に、フィルター内アメニティ・設備でペット可のチェックを入れると検索結果が出てきます。地図でも表示されるのが便利です。

宿泊を業務として行っている宿の登録も多いようですね。私が狙うなら個人のお宅ですけど。犬の大きさについては言及がないので問い合わせ(大型犬なら交渉になるかな?)が必要でしょう。

ただしこのAirbnb、面白いけどちょくちょくログインを促されるのがうっとうしい。データを取りたいのでしょうが、単なる検索では放っておいてほしいものです。

大型犬連れには朗報と思われる民泊。貸す側・借りる側・近隣住民すべてに良い形で発展していってほしいと思います。

旅行中の食餌(犬編)

2015.06.02【 旅の話
朝はドライフード、夜は手作り食の桜でんぶ(仮名)。旅行中も無理のない程度に実践しています。ドライフードだけだとどうしてもお腹が…ね。だからできるだけ夜はいつもどおりに。なんたって晩ゴハンは1日で一番うれしい時間だから。でもどうしようもなければドライフードのことも。

朝はドライフード+サプリ一式+薬[+納豆+ヨーグルト]
夜は肉または魚+サプリ一式+薬[+野菜]

[]内は旅行中の1日や2日、何ならなくても可。

ドライフードは1回分ずつ袋に入れて。袋は使い終わったらうんち袋に利用。

サプリメント、漢方薬、ハーブ、発酵食品粉末は混ぜた状態で1回分ずつアルミホイルに包み小分け。薬はまとめて保管。

夜用の野菜はフリーズドライ粉末。さつまいもやかぼちゃがいいです。前にほうれん草を使ったら濃すぎて苦かったみたいで、食べるのに苦労していました(でも残さないけど・笑)。
大さじ3杯くらいを水で溶くと生で大体100g相当の量になります。ですが短期間なら野菜抜きでハーブを少しだけ増やしても問題なし。
アヤムラサキパウダー 200g

アヤムラサキパウダー 200g
価格:455円(税込、送料別)

思い立って1泊旅行、なんて時にはフリーズドライが切れていることがあります。そんなときは思い切って野菜なしにするか、乾物10g(戻して生野菜100g相当)をよめっこさんで粉状にして持って行き、水を加えて野菜の代わりとします。例えば家にあった切り干し大根と乾燥ワカメとか。
野菜の水分量は大体80~90%だから乾物をざっと10倍に戻せば良し。野菜50g必要なら乾物5gね。

知らない街で食材を探すのって結構大変。現地到着日、買出しに行く余裕があるならヨーグルト、納豆、肉または魚を買いますがそんな時間がない場合または1泊だけの時は1日分だけ肉(魚)と納豆をクーラーボックスに入れて持って行きます。肉(魚)は冷凍のまま。加熱すべき食材であればあらかじめ熱を通してから冷凍しておきます。ヨーグルトは1日くらいパス。

宿は冷蔵庫(専用でも共用でも)のある所を選びます。もしなくても、お願いすれば宿の冷蔵庫へ保管してもらえますけどね。また電子レンジや流し台があれば尚良し。

桜でんぶ(仮名)は肉を生で食べているので旅行中もゴハンの用意は簡単です。加熱する必要があればレンジでチン。肉魚はできるだけ現地産の食材を選ぶようにしています。ただ、無理してまで普段と同じゴハンを用意しなければならないわけではないので、旅を楽しめる程度の大らかさを持ちましょう。1日や2日や3日や4日いつもと違っても疾患持ちでない限り、平気です。

犬連れで旅行するようになって、海外での個人旅行経験が役に立っているなぁとしみじみ感じます。人間だけなら何とかなることも大型犬連れだとそうはいかない場合もありまして。海外では日本と違い足りない物は容易に手には入らず、知恵を絞って代替しなければなりません。
頭というのはこういうときのために付いているのだから目一杯使いましょう。驚くべき才能を開花させられるかもしれませんよ。

こうした経験のおかげで、持って行く必要がある物と現地で何とかなる物の区別もつきます。何でもやっておくもんだね(笑)。

大型犬OKのレンタカー in 北海道

2015.04.06【 旅の話
久しぶりに情報を見てびっくり。以前と比べてずいぶん変化がありましたね。

スカイレンタカーは北海道だけペットNGになっていました。何かあったのでしょうかね。残念です。
その代わり、新しくサービスを始めた地元の店が見つかりました。全国チェーンでも北海道のみのサービスがあったり。新千歳空港周辺の情報のみですが。

クイックレンタカー
でかいバリケンを積まなきゃならない大型犬飼いにはうれしい、ステーションワゴン(フィールダー)格安!1日3000円ですよ。中古車ではあっても点検整備さえしっかりしてたら問題なし。年式にもよりますが長距離走るならコンパクトカーよりこの位の大きさが楽です。大型犬OK確認済み。

ホンダレンタリース北海道
コンパクトカーは車種を選ばないといけません。バリケンが入らないから。「○○クラス」で失敗した我が家は以来、車種指定を選びます。後ろが広いFIT指定なのはありがたい。1日100km以下の走行距離ならこのクラスでも。大型犬OK確認済み。

Jネットレンタカー
OTSレンタカー

犬の大きさ制限が書いてないと思ったら誓約書ページに書かれていた、という店もありましたので大型犬飼いは確認することをおすすめします。
やっと増えた大型犬OKのお店がペットOKを止めてしまわないことを祈ります…。

お花見

2015.03.10【 大型犬を飼う
河津桜を見に行きました。濃いピンクが続く桜並木は見とれるほど美しい。

が、しかし。すごい人混みで。満開だから当然か。
人混みも見知らぬ人も苦手な桜でんぶ(仮名)、そういう環境では目が白黒してしまいます。
「向こうから知らない人が向かってくる、しかもいっぱい絶え間なく…」
おまけにすぐ横を川が流れていて、水遊び大好きな心も揺れる。
「川入りたい…」
初めての土地で怖いけどクンクンしたい気持ちも加わり、怖いやら心惹かれるやらで目が泳いでいます。そしてよろよろ歩きに(^^;

楽しく散策…のはずが、意識を集中して横について歩くトレーニングになってしまいました。桜でんぶ(仮名)にとってはかなりハードルの高い状況。

桜並木を一通り歩いた後、車へ戻るのには人混みから外れた横の道を行きフリータイム(自由に臭いを嗅いで良し)にしてやったものの、桜でんぶ(仮名)はもうそれどころではないらしく、車の方向に向かって一目散。臭いを嗅ぐどころじゃない。
よっぽど、早く安全な場所(車載ケージ)へ戻りたかったんだねぇ。悪かったよ。

花見に付き合ったばかりにお疲れの桜でんぶ(仮名)なのでした。

陸海空を制覇した!

2015.01.30【 大型犬を飼う
過日、旅先で船に乗りました。桜でんぶ(仮名)も一緒に。

これで陸海空制覇です!
制覇したからといって何もメリットはありません!(笑)

ACモードで様子をうかがっていたところ、当の桜でんぶ(仮名)は船が動き始めた当初数分間はびびって混乱していたようですが(頭の中が「?$#@β!」状態)、すぐに慣れたようです。
伝わる振動としては飛行機に似てますかね。飛行機をクリアできたのだから船だって大丈夫さ。びびって下痢したらどうしようとほんの少しだけ心配したけど問題なし。

初めての体験を積み重ねて「世の中そんなに怖くない」と感じてくれればと思います。
飛行機もいいけど船もいいなー。電車も車も好きだけど。酔わない犬で助かります。

沖縄犬連れレンタカー

2014.03.28【 大型犬を飼う, 旅の話
大型犬OKのレンタカーについて前に書きましたが過日の沖縄旅行ではフジレンタカーを選びました。
理由は車種限定プランがあったこと。もちろん400のバリケンが入る荷室形状の。

「○○クラス」というプランだと大型犬用バリケンが入るものと入らないものがあるんですよね。400のバリケンって結構な大きさでかさばります。500以上だとそもそも入らないのでは?あるいはバリケンは入れられても犬が出入りできるのか?と思う車もありますし。
確実にバリケンが入る大きさで犬が出入りできる荷室形状、と考えるとワゴン車などちょっとお高いプランになります。

フジレンタカーの車種限定プランはトヨタbBをお手頃価格で貸してくれ、これ以上はないものでした。車種が分かっていると非常に助かります。
ただ犬OK車は喫煙もOKらしくそこだけは仕方ないかと。これについてはコンビニ辺りで消臭スプレーを買えば問題解決。臭いは布に付きますのでね。シュポシュポしましょう。

行きは私と桜でんぶ(仮名)が空港に残って夫の迎えを待ちましたが帰りはフジレンタカーの事務所から犬も一緒に乗せてもらいました。ちゃんとバリケンに入っての移動です。荷室にバリケンを入れ「ハウス」で犬がジャンプイン(足が悪くてもジャンプ力はあるんですよ)。おじちゃんに誉められてご満悦。

他のお客さんの荷物が多い場合や送迎車の大きさによっては大型犬は乗れなくて次を待つことになるので、あらかじめ確認するか時間に余裕を持って行動した方がいいと思います。繁忙期だったら空港で待つ方が早いかも。

ありがとう、フジレンタカー。次回もあのプランがあるとうれしいな。