LIFE~人生に奉げるコント~

2015.06.09【 日々の出来事
最近見始めた番組です。コントとか漫才とか今まで興味なかったのだけど、うっちゃんが楽しそうにこの番組について語っているのを見て何となく見てみたら面白くて。
LIFE~人生に奉げるコント~

ゲラゲラ笑うようなものではなくて、クスクスしたり、にやけたり、思わず静かに吹き出したりする笑いです。私が好きなのは「宇宙人総理」と「プラス車掌」。今週はマモー・ミモーが復活するらしいですよ。私はホワイティが好きだけど。

墓場鬼太郎

2014.08.26【 ネット・パソコン
「ゲゲゲの鬼太郎」の原作は「墓場鬼太郎」というタイトルだったって知ってます?しかも内容はゲゲゲのような爽やかなものではなくずーっとおどろおどろしいものだったとか。水木ワールドここにあり、な作品だったんですね。
その「墓場鬼太郎」を Gyao! で放映してます。しばらくの間は最初の3話無料。

なんで鬼太郎が片目なのか、なんで目玉おやじがお父さんなのか、初めて知りました。鬼太郎って幽霊族の末裔なんだって。ということは猫娘やネズミ男とはまた違う種族なのか。
うん、かなりダークな鬼太郎ですが面白いです。人間とは一線を隔していて、大人の観る鬼太郎かも。鬼太郎を連れ帰った男が「水木」というところにニヤリとしてしまいました。そしてダークな鬼太郎のはるか上を軽々と行くネズミ男に脱帽(笑)。

そういえば、境港にある水木しげるロードは夜になると妖怪たちが警備巡回(笑)するらしいですよ。商店街では妖怪像を住民として受け入れ、いつもきれいにして、触ったり話しかけたりしているそうです。だから像に魂が宿ったのだと。
水木さんも、妖怪を大切にしてきたから自分は生き延びてきたのだと書いてたっけ。人外(じんがい)のものと共生できる社会って素敵。
,

過ちを認める強さ

2014.08.07【 人生を歩こう
Dlifeで「ジェシカおばさんの事件簿」を観ております。クラシックな推理モノで今どきの“ひねりすぎな展開”はないけど好き。地味でストレートなのがいいのかも。ジェシカおばさんの率直でお茶目な性格も好き。

ジェシカおばさんがね、言ったんです。
「自分の過ちを認めるのは強さの証拠。強い人間でないとできないのよ」って。
本当にそのとおりだと思うんですよ。ここ数ヶ月、特にそれを感じてきました。

他者の指摘に耳を傾けその視点からチェックしてみること。
問題があると薄々でも気付いたら率直にそれを認め、方向転換すること。

どちらも己と向き合うことから逃げている間はできないことなんです。過ちを認めるには負の感情と向き合わなければなりません。以前書いた できないことを認めるとできるようになる も基本は同じです。

誰だって自分の過ちについては考えたくないでしょう。そして自分の中にある負の感情なんて見たくないに決まってる。見なくて済むならその方がいいさ。だけど一生そうやって通れるものでもない。
負の感情は自分を成長させる取っ掛かり。みんな怖いけどみんな頑張って向き合おうとしている。それぞれのペースで、それぞれのやり方で。

自分の意思を持ちながら他者の言葉にも耳を傾けることで視野を中立に保ち、過ちは早めに修正する。自分も他者もバランスよく大事。そういう生き方っていいな。そして意見してくれる人がいるのは本当にありがたいこと。

全然関係ないけど、DlifeでX-ファイルが始まりますよ。

LOST最終章

2014.07.18【 日々の出来事
米国ドラマのLOST。とうとう終わりましたね。
米ドラマは話をきちんと終わらせずに次への視聴を促そうとするものが多く「起承転転転()起!」って感じ。だからその点にはげんなりしていたのですが、LOSTはしっかり「結」を作って終わらせてくれました。

ただねー、見終えて2人して頭をひねりました。
「はて、これはどういう設定なのだ???」
まるで2001年宇宙の旅を見終えた後のような感覚。

以下、色々考え、ネット検索もしてみて、たどり着いた結論です。見てない人はごめんなさい。

画面で同時進行していたもうひとつの世界は死後の世界。
といってもあの世ではなく、成仏できずにいる(あるいは死んだことに気付いていない)魂が滞在する、本当に旅立つまでの準備社会。そこで彼らは生前のしがらみを引きずりながら、生きていたときのように暮らしている。
そして生前の記憶に目覚めたものが教会から天国へと旅立っていく。

こう考えると納得いくのです。色んな場面が。
地デジ前のローカル放送から観始めたので完結までえらく長い時間かかりました。でも楽しかったな。さて、次は何観ようかな。

そんなに沢山背負わなくても

2014.06.19【 日々の出来事
サッカーW杯初戦前の選手インタビューで誰かが「日本のために頑張る」発言しているのを夫と見ていました。

サッカー好きな夫の
「そんな気負わなくてもいいのに。そんなに意気込んで国まで背負わなくても個人としてチームとして精一杯やればいいんだから」
に対して
「ほんと。別に日本国民全員がサッカー好きなわけじゃないんだから国まで背負う必要ないと思うけど」←サッカーに興味ない人
と返したら冷たい目で見られました…。

「国」じゃなくて「応援してくれる人たち」のためでいいと思うんだけどね。

三瓶さん

2014.06.07【 日々の出来事
鉄腕DASHでおなじみの明雄おじいちゃんが亡くなったそうです。私、大好きでした。
村(浪江町)に帰らせてあげたかったな…。これは番組関係者の方がもっともっと思っていることでしょうけど。

農業の面白さ、自然相手に暮らすことの厳しさ、昔から伝わる技術の優秀であること、人と関わることの素晴らしさ。そんなことをたくさん見せてくれたDASH村に改めて感謝しています。
それを奪った原発事故。遺された者は原発と真摯に向き合わねばなりません。

松岡修造さま

2014.02.26【 日々の出来事
ソチからお帰りになられたのですね。
日本が一気に春の陽気です。でも雪崩が心配されるほどとは、ちょっと温まりすぎですよ…。

修造さまのブログもアツくて素敵ですわ(笑)。