加湿器

2016.04.08【 住まう
すっかり春になっておりますが、この冬はとうとう加湿器を買いました。放っておけば10%を切る低湿度に洗濯物や鉢植えの湿度では到底太刀打ちできないと思い知りまして。

機械ってすごいなと思います。25畳くらいある空間の湿度を+10~20%してくれます。それでも30%台、低い日は20%台ですが導入前に比べたら雲泥の差。手荒れの程度が全く違いました。
電気使用量は月に30kw/hほど増えました。これはもう仕方ない。
これは水道の硬度によるのですが結構アルカリ成分が沈着しますので月1回は内部の掃除が必要です。それだけ沢山の水を気化しているということです。

ちなみにこの乾燥度合いはOMだからではありません。エアコンでも同じですよ。多分エアコンを点けている人は湿度計なんぞ見ないでしょうけども…。知らないだけでお肌は強烈な乾燥にさらされているのです。ご用心。

うちのはこれです。木造17畳までとなってはいるものの、廊下まで含めたもう少し広い範囲を潤してくれました。雨が降るようになり湿度もそこそこの日が続きますのでそろそろ洗って片付けます。ありがとう、加湿器。また来季もよろしくね。

驚きの…

2015.01.19【 住まう
湿度計の針(写真下側)が振り切れているのを初めて見ました…。
驚きの低湿度
他の場所にある湿度計を見たら5%でした。カッサカサやん…。
急いでバスタオルを湿らせて干し、部屋中へ水をスプレーしまくりましたよ。
ちなみにその時のOM操作盤表示はこちら。
驚きの低湿度・OM操作盤
エアコンでも同じことが起こるからご注意を。特に女性諸君。

昨日の我が家

2014.12.18【 住まう
昨日は昼になっても外気温4度Cで、犬散歩に出るのがおっくうなこと。
まあ出てしまえば後はスロージョギングで体を温めるだけなので寒さにはすぐ慣れるのだけど。でもやっぱ寒いな。いや、これで寒いとか言ってたら猛吹雪の北海道民に怒られそうだけど軟弱な静岡県民なので(^^;

陽射しがあまり強くなくてOMもイマイチでした。それでも20度Cまで上がりましたから上等でしょう。ただ、午後は曇りがちだったせいもあり、午後2時過ぎたら19度Cに落ちてきたのでその後はストーブを焚きました。この寒さだとストーブも温度は維持できるけど上げることはできない程度。

ですが、考えてみたらリビングからキッチン・勝手口まで20畳を越える面積を小さなストーブひとつで温めているのだから、家の機能としてはたいしたものです。
ちなみに1階の窓は全て遮熱対策済みです。2階も1部屋以外は処理済。これだけでも全然違いますよ。

今朝はさすがにエアコン予約で点けました。一冬に何日かはこういう日があります。
あー、早くこの低気圧が通り過ぎてくれないかなー。

室温25度C

2014.03.07【 旅の話
OMソーラーのおかげで晴れていれば冬の昼間はぽかぽかです。最近は室温24~25度Cになることもしばしばで、冬モードのままだと設定温度超えても送風が止まらなくて暑いので昼だけ中間モードに変えたりします。

室温25度Cで、ふと北欧を思い出します。

フィンランドへ行ったのは10年前の12月上旬でした。
外は寒いが屋内は暑い。これが感想です。室温はほとんどの場所で25度C、たまに24度C。冬用肌着と薄手のセーターで十分すぎるくらいでした。これにカーディガンでも着ていると汗をかきます。体験者の「重ね着で調整すべし」という意味が良く分かったものです。

それから数年後の同時期にドイツへ行きました。こちらは室温平均24度Cでフィンランドより少しだけ低いくらい。

アラスカはかなり寒くて夜の外気温-25度C、昼でも-10度Cくらいでした。アラスカの場合はホテルと巨大スーパーしか行ってないけど屋内23度Cくらい。

厳寒期の網走も行きました。その時の外気温は夜-30度C、昼-15度Cでしたが屋内で暑いと思った記憶がありません。ちょうど良い暖かさだったように思います。

海外は暖めすぎじゃないですかい。常夏の国でキンキンに部屋を冷やすのが最高のおもてなしであるのと同じように、厳寒地では部屋をチンチンに暖めるのがおもてなしなのでしょうかね。いや、気持ちは分かるけどもったいないよ。でも楽しかったなぁ。

冬着で汗ばみながらOMにそうつぶやく私でした。

電気使用量最低記録出た

2014.03.02【 住まう
1月中旬~2月中旬にかけての電気使用量が戸建に住んだ中では過去最低となりました。30日間で168kWh。今までの最低は180kWhだったので少しですが更新です。

この時期、気温の低下とともに冷蔵庫の使用電力が減りますので、暖房に電気を使わなければ年間で最少の電気使用量が出せる計算となります。
といっても、特に節電したわけじゃないんですけどね。何でだろう?やっぱエアコン使用の有無が大きいのかな?去年は寝る時に寝室のエアコンを何日か点けたんです。今年はビニルカーテンの効果と湯たんぽでエアコン不要でした。

ちなみに我が家の168kWhの内、60kWhは合併浄化槽のブロアによる使用量です。計算式は東北電力のページから
戸建だと他にも外回りの照明やら何やらかかってきますから集合住宅の方が効率的で、少ない値が出せると思います。うちも賃貸3DK時代の最低使用量は100kWhでした。

下水道があれば浄化槽の電気代は要らないんですよね。でも下水道って、人口密度の低い田舎じゃ費用対効果の低い非効率的な設備かなと思います。都会ではその真価を発揮できると思いますがその分インフラに莫大なお金はかかっているでしょうね…。こういうのも、状況により使い分ける方が設備を効果的に使うことができるんでしょう。

話戻して、前にも書いたと思いますが、OMソーラーの2年目は熱効率が上がると聞いていたとおりでした。去年より速やかに室温が上昇し、日が暮れてからも下がりにくくなりました(去年と比較して)。
12月1月はどうしても太陽の角度が低いので棟温は晴れても50度Cくらいでしたが、1月下旬くらいから60度C前後まで上がるようになり、室温も上昇。天気の良い日は居間が24~25度Cになる日もありました。

犬が春の装いなわけですよ…(笑)。

最近は朝の3時間くらいストーブを点けるだけで夜は暖房無しでも過ごせます(晴れていれば)。電気料金が高い昨今、助かります。ありがとう、OM。
朝日が東の窓から入ってくるようになり、もう春(春分)が近いんだなと感じます。そろそろ、バリバリの防寒体制を解いて柔軟性のある窓にしていかないとね。

ナイロン素材の防寒パンツ

2013.12.14【 日々の出来事
寒波襲来。寒いです…。先週まで25度Cの部屋でぬくぬくし、冬用肌着に薄手のセーターを着て汗をかいていた身には思わず
「今日は散歩さぼろうかな」
と思ってしまうほど寒いです。体が冬モードになっておりません…。
寒冷地の人には叱られそうですけどひ弱な静岡県民なので勘弁してください(^^;

が、しかし、このくらいでさぼっていたら1月2月をどう乗り切るのだ!と思い直し、こんな時のために買ってあった登山用品のパンツを取り出しました。じゃじゃじゃん。
MARMOT(マーモット) ACT EASY ウォームパンツ。マーモットってデサントのブランドなんですね。初めて知りました。

去年、ユニクロのウォームイージーカーゴの暖かさに感動しつつも静電気による犬毛まみれに悩んだので今年はポリエステル素材は避けてナイロンにしました。おかげで犬毛にまみれずにすんでいます。もちろん性能に文句なし。風は通さないし、裏起毛と光発熱素材で中がすごく温かです。おまけにナイロンだから丈夫。さすが登山用品。おしゃれ感はなくとも機能性の勝ち。
これとモンベルのダウンジャケットで犬散歩に出たら寒さを全く感じることなく、帰りには暑くなりました。

ただ、サイズが日本サイズじゃなくて米国サイズじゃないかと。日本のLサイズだとちょうどかデザインによっては小さいくらいの私でもウエストと長さがかなり余裕です。まあ大きい分には何とでもできますけどね。

昨日は日差しが弱くてOMがあまり動かず室温がなかなか上がらなかったので結局、散歩の後もこのパンツを穿いて過ごしました。ああ、ありがたや登山用品。ユニクロのは風呂上り(犬が就寝して部屋に掃除機かけた後)に着ることとします。
先週までは朝2~3時間ストーブを焚くだけだったけどさすがに昨日は昼も焚きましたね。これから本格的に寒くなるんでしょうか。頑張って家の防寒対策の続きをせねば。

OMソーラーの乾燥対策2013

2013.12.04【 住まう
先日、たまたま目にしたブログでOM暖気が効きすぎる部屋の風量調整をしている記事を読みました。いや実はOMの落雷対策で検索した時に見つけたんですけど。それを読みながらリビングへの風量を抑えれば乾燥対策にもなると気付きました。

その方は適度に穴を開けた板で吹き出し口をふさいでおり風量調節は穴の開け方で。なるほどなぁと思ったものの、木を切り出すのが私には難しいので布で代用してみました。なかなかナイスです。
目の詰まったやや厚めの布があったのでそれをリビングの吹き出し口に両面テープで張り付け。青い布がそうです。元々、犬毛対策でレンジフードフィルターを敷いてあるのでそれに重ねる形で。2年近く経ってフィルターもだいぶ汚れていたのでついでに交換。
OM吹き出し口風量調整1
OM吹き出し口風量調整2
風量は6~7割減。勢い良く吹き上がっていた暖かい(というより熱いくらいの)空気がじんわり立ち上る程度になりました。布の厚さを変えれば風量調節も可能だと思います。

うちはリビングが送風の中心地になっていて、リビング以外の吹き出し口は水周りと衣裳部屋で乾燥しても問題ない場所にあり、そっちへより多くの風が送れれば尚良しかなと。実際、リビング以外の室温が上がりました。屋内均一に熱が回っている感じです。
夏にはリビングに夜間外気を集中させますのでこの布は外します。付け外しに関して今の方法がどうなのかはまたその時考えます。

もうひとつ乾燥対策として大きな鉢をリビングに置きました。外で育てていた金柑が植わってます。容量20リットルくらいかな。これだけ大きけりゃ加湿になるだろうと思いまして。柑橘は小さい頃は寒さに弱いみたいだし一石二鳥になるといいな。

今のところ、これで去年より湿度が+10%くらいにはなっているので効果あったと見てよいのかも。そうはいっても乾燥してますけど室温が高いからそれは仕方ない。
なにせOMの効きが良くて晴れた日の昼間は25度C越えちゃうんで。床下は暖めておきたいから消さずに窓を開けてます。OMの動力は専用の太陽光発電から取っていて(自立運転型)、熱は太陽熱から取っているので、心置きなく点けっぱなしできます。

夜も20度C前後を保ち、朝の一番低い温度で最近は17度C前後です。おかげで犬どころか人間も未だ冬モードになれず…(^^;
夫なんて昼間は半そでTシャツ1枚ですよ。よそから見たらおかしな人ですよ(笑)。