大型犬連れでもう一度泊まりたい宿

2017.07.25【 旅の話
桜でんぶ(仮名)を連れての宿選びは選択肢が狭い上に条件がシビアで、大変でした。ですがそのおかげで素晴らしい宿とも出会えました。

もし桜でんぶ(仮名)が昔のような元気を保っていたならもう一度訪れたいなと思える宿をピックアップしてみました。ほとんどコテージです。全国には同じく素晴らしい宿がたくさんあるから、これはほんの一部ですけども。


KOYOはHPが無くなっちゃいました。管理人のおばちゃん元気にしてるかなぁ。

我が家の宿泊条件はこんなところです。警戒心が強く敏感で吠える、足の悪い大型犬。
  • 大型犬OK(もちろん室内も)、ただしベッドには入らない
  • 通路が他室と共有でない(人の気配に強く反応するから)、つまり戸建て
  • 室内では家族だけ(部屋に他人がいるとひどく警戒する)→伊豆子は例外
  • 長い階段と高い段差はNG
  • 駐車場から部屋までできるだけ近い(大型犬は荷物が大きい)
  • 予算1泊1万5000円以内(室料のみ)

犬連れで楽しい思い出が残る場所へ、犬がいなくなってから行くのは勇気がいります。だから桜でんぶ(仮名)がいなくなったら上記の宿は(心理的に)もう行けないかもしれないなぁと思うのです。でもそこを乗り越えれば人間だけでも再訪したい宿でもあります。

尚。今年いっぱいでこのブログは閉鎖しますので、もし心惹かれた宿があったら自分でブックマークしておいてください。

ハワイ島のすずめ

2015.06.15【 旅の話
ハワイ島のコナ空港で待ち時間に、すずめを撮っておりました。あの時は確か屋外でぶらぶらしていたんです。
ハワイ島すずめ2
ハワイ島の雀
日本のすずめとちょっと違いますよね。

日本でも海外でも生物を観察するのが好きです。磯へ行けばいつまでも潮溜まりを眺めてしまいます。海外のすずめはやっぱりちょっとだけ違う。コタキナバル(東マレーシア)のホテルでも敷地内に作られたすずめの巣を観察して、バスの待ち時間を過ごしました。

旅行中の食事(海外編)

2015.06.05【 旅の話
ついでに海外。海外旅行では大抵ホテルが朝食付き。昼夜も外で食べることが多くて中食(宿に持ち込む食事)はあまりなく、特にアジアではほぼ外食。屋台が安くておいしいから。

こちら前にも紹介したドイツでの中食。デパ地下で買った惣菜とビール&ワイン。見た目だけで指差して選んだので料理名すら知らず。
ドイツ夕食

アラスカでは連日オーロラ見物して寝るのが明け方だったため、昼頃起き出して軽く…というか巨大なマフィンだから全然軽くない朝食(昼食?)。確か1個600kcal。マグカップ(スーパーで購入したUSA製)も巨大だからマフィンの大きさが分からないね。
そういえば指が折れそうにでかくて厚くて重いカップだったっけ。そのくせ水漏れしちゃって。メイドインUSAの未来は暗いと思いました。
アラスカ朝食

タイのショッピングセンターで買った惣菜やパンで旅行最後の夜は宴会。銘々が食べたい物を選びます。東南アジアは食べ物の外れがなくて本当に助かります。
タイ宴会食

旅行中の食事(人編)

2015.06.03【 旅の話
人間もできるだけ訪問地の食材を食べるようにしています。輸入物は家でも買えるからパス。以前は夕食を食べに外へ出ることもありましたが犬のいる今は食事付き宿泊にするか、持ち込んで食べることがほとんどです。歩いて行ける距離に食事処があれば利用しますが。

部屋へ持ち込んでの食事は例えばこんな内容。北海道での朝食はエゾアムプリン、ハスカップジュース、燻製卵、道の駅で買ったパン。
旅行中の食事(北海道朝食)
沖縄朝食。地元で愛されているジミーズのジャーマンケーキ、ゆし豆腐、もずく、コンビニで買ったスパムむすび、犬と兼用のヨーグルト。
旅行中の食事(沖縄朝食)
沖縄夕食。パーラー(簡易食堂)で作ってもらった食事(から揚げ・ゴーヤちゃんぷるー・そうめんちゃんぷるー・タコライス・人参シリシリ)、海ブドウ、そして泡盛。
旅行中の食事(沖縄夕食)
旅行最後の夜は部屋で宴会と決まっております。いや、毎日飲んでますけど(笑)。
↓ある夜の宴会メニュー。
旅行中の食事(宴会メニュー)
福島宴会食
スーパーや道の駅、農協・漁協直売所、個人商店で気に入ったもの気になったものを観光しながら購入し、家に持ち帰るのではなくその地で食べるのです。食べてみて気に入ればお土産に買うことも。でも大抵は一期一会なんですよね。二度と出会えないことが多い。
食材を揃えるならイオンが便利。また個人商店の魚屋さんがあれば刺身盛を頼めば美味しい刺身が食べられますよ。

これを楽しむためにはクーラーボックス&保冷剤必須。桜でんぶ(仮名)のゴハンを用意するおかげで旅行には常にこれを持って行くようになりました。
同じく冷蔵庫も必須。電子レンジかコンロも欲しいところ。最近はこれらのある宿が増えて助かります。自室でなくても共用でもOK。流し台があると尚便利です。

コンロがなくともレンジがあれば結構色々なことができます。味付けはマヨネーズか焼肉のたれがあれば大体何とかなります。しょう油は刺身や寿司を買った時にもらえます。うちは犬を飼ってからコテージタイプに泊まることが多く、コテージには大体簡単な食器はありますが、なくても頼めば貸してもらえると思います。

旅行かばんに常に入れてあるのはお茶のティバッグと割り箸、アーミーナイフ(コルク栓抜きと瓶栓抜き付き)、輪ゴム、場合によっては牛乳パック(まな板代わりだけどなくても何とかなる)。
自分が飲むためのコーヒーもティバッグ状にして持っていくこともありますがフィルターを通すとあまり美味しくないので、かえって粉末のインスタントが良かったりします。

旅行中の食餌(犬編)

2015.06.02【 旅の話
朝はドライフード、夜は手作り食の桜でんぶ(仮名)。旅行中も無理のない程度に実践しています。ドライフードだけだとどうしてもお腹が…ね。だからできるだけ夜はいつもどおりに。なんたって晩ゴハンは1日で一番うれしい時間だから。でもどうしようもなければドライフードのことも。

朝はドライフード+サプリ一式+薬[+納豆+ヨーグルト]
夜は肉または魚+サプリ一式+薬[+野菜]

[]内は旅行中の1日や2日、何ならなくても可。

ドライフードは1回分ずつ袋に入れて。袋は使い終わったらうんち袋に利用。

サプリメント、漢方薬、ハーブ、発酵食品粉末は混ぜた状態で1回分ずつアルミホイルに包み小分け。薬はまとめて保管。

夜用の野菜はフリーズドライ粉末。さつまいもやかぼちゃがいいです。前にほうれん草を使ったら濃すぎて苦かったみたいで、食べるのに苦労していました(でも残さないけど・笑)。
大さじ3杯くらいを水で溶くと生で大体100g相当の量になります。ですが短期間なら野菜抜きでハーブを少しだけ増やしても問題なし。
アヤムラサキパウダー 200g

アヤムラサキパウダー 200g
価格:455円(税込、送料別)

思い立って1泊旅行、なんて時にはフリーズドライが切れていることがあります。そんなときは思い切って野菜なしにするか、乾物10g(戻して生野菜100g相当)をよめっこさんで粉状にして持って行き、水を加えて野菜の代わりとします。例えば家にあった切り干し大根と乾燥ワカメとか。
野菜の水分量は大体80~90%だから乾物をざっと10倍に戻せば良し。野菜50g必要なら乾物5gね。

知らない街で食材を探すのって結構大変。現地到着日、買出しに行く余裕があるならヨーグルト、納豆、肉または魚を買いますがそんな時間がない場合または1泊だけの時は1日分だけ肉(魚)と納豆をクーラーボックスに入れて持って行きます。肉(魚)は冷凍のまま。加熱すべき食材であればあらかじめ熱を通してから冷凍しておきます。ヨーグルトは1日くらいパス。

宿は冷蔵庫(専用でも共用でも)のある所を選びます。もしなくても、お願いすれば宿の冷蔵庫へ保管してもらえますけどね。また電子レンジや流し台があれば尚良し。

桜でんぶ(仮名)は肉を生で食べているので旅行中もゴハンの用意は簡単です。加熱する必要があればレンジでチン。肉魚はできるだけ現地産の食材を選ぶようにしています。ただ、無理してまで普段と同じゴハンを用意しなければならないわけではないので、旅を楽しめる程度の大らかさを持ちましょう。1日や2日や3日や4日いつもと違っても疾患持ちでない限り、平気です。

犬連れで旅行するようになって、海外での個人旅行経験が役に立っているなぁとしみじみ感じます。人間だけなら何とかなることも大型犬連れだとそうはいかない場合もありまして。海外では日本と違い足りない物は容易に手には入らず、知恵を絞って代替しなければなりません。
頭というのはこういうときのために付いているのだから目一杯使いましょう。驚くべき才能を開花させられるかもしれませんよ。

こうした経験のおかげで、持って行く必要がある物と現地で何とかなる物の区別もつきます。何でもやっておくもんだね(笑)。

地方空港のメリット

2015.04.07【 旅の話
以前、静岡空港について書きましたがマイレージ会員にとっては地方空港は意外と大きなメリットがあります。マイラーなら知っているとは思うけどあまりマイルを貯めることに興味のない方向けの情報ってことで。

航空会社の会員サービスとして貯められるマイル。うちでは
「いっしょにマイル割(ANA)」
「おともdeマイル(JAL)」
に使ってきました。会員1人1万マイル+家族1人2万6000円くらいで北海道でも沖縄でも行けます。

うちは典型的な陸(おか)マイラーで、クレジットカードの利用ポイント他をマイルへ移しているだけなので年1万マイル程度しか貯まりませんが、カード利用額が大きいお宅や飛行機によく乗るお宅ならもっと貯まりますから全員分特典航空券にすれば無料で行けます。1人1万5000マイルくらいですかね。

で、地方空港のメリットというのは特典の取りやすさだと思います。地方だから特典用の座席数が少ないかといえばそうでもないようで、長期休みでない限りは大体取れます。直前でも
これが例えば羽田空港となると予約開始直後からネットに張り付かないと取れなかったりするんですよね。利用者が多いから競争が激しい。平日であっても予約確保は結構大変でした。

静岡空港なんか余裕ですよ(笑)。いっしょにマイル割で空席を検索してみたところ、1便あたり10席以上設定されているようです。1日10人も使わないよなぁ、特典。

我が家のように「それほどマイルは貯まらないけど飛行機に乗って旅行したい」家族には意外と使える技だと思います。

大型犬OKのレンタカー in 北海道

2015.04.06【 旅の話
久しぶりに情報を見てびっくり。以前と比べてずいぶん変化がありましたね。

スカイレンタカーは北海道だけペットNGになっていました。何かあったのでしょうかね。残念です。
その代わり、新しくサービスを始めた地元の店が見つかりました。全国チェーンでも北海道のみのサービスがあったり。新千歳空港周辺の情報のみですが。

クイックレンタカー
でかいバリケンを積まなきゃならない大型犬飼いにはうれしい、ステーションワゴン(フィールダー)格安!1日3000円ですよ。中古車ではあっても点検整備さえしっかりしてたら問題なし。年式にもよりますが長距離走るならコンパクトカーよりこの位の大きさが楽です。大型犬OK確認済み。

ホンダレンタリース北海道
コンパクトカーは車種を選ばないといけません。バリケンが入らないから。「○○クラス」で失敗した我が家は以来、車種指定を選びます。後ろが広いFIT指定なのはありがたい。1日100km以下の走行距離ならこのクラスでも。大型犬OK確認済み。

Jネットレンタカー
OTSレンタカー

犬の大きさ制限が書いてないと思ったら誓約書ページに書かれていた、という店もありましたので大型犬飼いは確認することをおすすめします。
やっと増えた大型犬OKのお店がペットOKを止めてしまわないことを祈ります…。