窓の防寒 重点ポイント

2017.11.21【 住まう
一気に寒くなりましたね。

今まで窓からの冷気を防ぐべく色々試してきましたが、たどり着いたのがこれ。
窓は下半分(1/3でもいい)がふさがれていればかなりの防寒対策になる!レースカーテンをインすればさらに良し!
掃き出し窓の防寒

丁寧にやるなら全部ふさいだ方がそりゃあもちろん温かですよ。でもそれってかなりの労力です。難易度も高い。ええ、実際やってきましたんで。
居間の掃き出し窓はポリカの開閉式
脇室の掃き出し窓は前面密封

以前作った中で腰高窓はいいとして、掃き出し窓用の問題点がこちら。
  • 重い…掃き出し窓用は強度が必要かと2×2材で作ったから→これほどの強度は不要
  • 窓の開け閉めが面倒→外を見たい時もある
  • プラ段がボロボロに→農業用ビニルにすれば耐久性アップ
  • ポリカ引き戸がたまに外れる→きちんと作るには難易度高しor専用材を買うべし

問題点を解消しつつ、もっと気軽にトライできないかと考えました。

防寒ボードみたいな市販品もありです。私は1.5cm角の杉材を買ってきて(店でカットしてもらえば更に簡単)、ねじ4本で留めて(1.5cm角材なら木工用ボンドや両面テープでも可)、後ろにプラ段貼りました。
掃き出し窓の防寒 隙間テープで
本当は農業用ビニルを貼ろうと思ったのだけどプラ段が余っていたもので。プラ段は日が当たると3季(冬だけ)持ちませんがね。傷んだものから順次農ビへ交換していきます。

窓より1~1.5cm小さく作っておき、1cm厚の隙間テープで囲うように貼り付ければ完成。

レースカーテンをインすれば冷風がかなり防げます。レースカーテンを農業用ビニルに付け替えたら更に効率は上がります。普通のカーテンは前面へ。
掃き出し窓の防寒 レースカーテン イン

窓の下を覆うだけでかなり違いますので、身近な素材でお試しを。尚、外から隙間風がビュービュー入るほどの状況だと1.5cm角材ではヤワすぎます。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事