死に目に会えるか否か

2017.09.01【 人生を歩こう
父親の事を書いていて思いました。母の死に目に会えなくても仕方ないけど、ここまで共に頑張ってきた夫の最期は看取りたいな、旅立ちの瞬間には立ち会いたいなと。

が、次の瞬間、経験がフィードバック。
最期の瞬間を見せるかどうかは本人次第。いくら周りがそれを望んでも本人が望まなければそれは実現しない。

これ、20回を超える看取り経験でつかんだ実感と、ACによってよその動物たちから教えられたことです。

「元気いっぱいな姿だけ覚えていてほしかった。だから最期の姿は見せたくなかった」
そう話してくれたコは、飼い主さんがトイレへ立った隙に逝ってしまいました。飼い主さんがその数分をどれほど悔やんでも、本人がノーなら実現しないことなのです。

私と上の姉だけが父の最期に立ち会えなかったのは、何か理由があったのかもしれません。
夫は立ち会わせてくれるかな。その前に多分、桜でんぶ(仮名)が逝くだろうから、彼女はどうだろう。いやいや、私自身、どんな最期を望むんだ?

つらつらと考えております。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事