大型犬連れでもう一度泊まりたい宿

2017.07.25【 旅の話
桜でんぶ(仮名)を連れての宿選びは選択肢が狭い上に条件がシビアで、大変でした。ですがそのおかげで素晴らしい宿とも出会えました。

もし桜でんぶ(仮名)が昔のような元気を保っていたならもう一度訪れたいなと思える宿をピックアップしてみました。ほとんどコテージです。全国には同じく素晴らしい宿がたくさんあるから、これはほんの一部ですけども。


KOYOはHPが無くなっちゃいました。管理人のおばちゃん元気にしてるかなぁ。

我が家の宿泊条件はこんなところです。警戒心が強く敏感で吠える、足の悪い大型犬。
  • 大型犬OK(もちろん室内も)、ただしベッドには入らない
  • 通路が他室と共有でない(人の気配に強く反応するから)、つまり戸建て
  • 室内では家族だけ(部屋に他人がいるとひどく警戒する)→伊豆子は例外
  • 長い階段と高い段差はNG
  • 駐車場から部屋までできるだけ近い(大型犬は荷物が大きい)
  • 予算1泊1万5000円以内(室料のみ)

犬連れで楽しい思い出が残る場所へ、犬がいなくなってから行くのは勇気がいります。だから桜でんぶ(仮名)がいなくなったら上記の宿は(心理的に)もう行けないかもしれないなぁと思うのです。でもそこを乗り越えれば人間だけでも再訪したい宿でもあります。

尚。今年いっぱいでこのブログは閉鎖しますので、もし心惹かれた宿があったら自分でブックマークしておいてください。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事