掃きだし窓にもポリカの二重窓をつけてみた

2014.01.21【 住まう
窓枠内径 165×200cm の掃きだし窓。182cm のポリカでは背が足りない。
上に枠をつけるにしても固定しなきゃいけないし、無垢の床にプラスチックレールを貼り付けるのは野暮だし…どうするかなと考えた結果、下に枠を作って底上げしポリカの高さちょうどにしてはめ込みました。
掃きだし窓のポリカ二重窓
枠を下にしたことで高さ調整が結構融通の利くものとなりました。
ぐらつかないよう下側の隙間テープは2列にしてあります。隙間テープの厚さや固さで多少の高さは何とでもなるのでちょっとくらい違っても大丈夫。
本当は縦を補強したほうがいいのですがとりあえずネオジム磁石で2枚をくっつけてあまり曲がらないようにしてあります。

まあまあイイ感じ。耐久性には不安があるので冬のみの使用となりそうですが十分な性能を発揮してくれています。ポリカは透明タイプですが外から見えにくくなったのはうれしい予想外。昼は目隠しカーテンも開けて日差しを直接取り込むけれども紫外線カット機能付なので安心して日に当たれます。桜でんぶ(仮名)もひなたぼっこ。

唯一の難点は光の角度によっては汚れが目立つことかな。ポリカって静電気でほこりをくっつけちゃうから白っぽくなってくるんですよね。拭けば落ちるけど。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事