勝手口の防寒対策

2013.12.25【 住まう
勝手口って寒いですよね…。アルミサッシはガンガン冷たくなるし土間も冷えるし。
うちはOM対象範囲になっているので昼は問題ないものの夜になるとやっぱり、勝手口扉から強烈な冷気がやってきます。

去年は100円ショップで買ったシャワーカーテンを吊るしてました。横を磁石で留めればこれも悪くないです。開けた時にそのままだと少々邪魔なのでたくし上げるのが面倒かな。
今年はちょっとグレードアップ!…のつもりがイマイチの出来映えで。
でもまあ、アイデアを提示しておけばそれを見た誰かにもっと良い発想が浮かぶだろうと思うので、それが巡り巡って素晴らしいものになって返ってくるのを期待しつつ(笑)、少々出来損ないですけど紹介します。
勝手口ビニルカーテン全景
勝手口ビニルカーテン巻上げ
100円ショップで買ったロールカーテン巻き上げ器を利用して農ビでロールカーテンを作りました。好きな位置で留められるのが便利です。磁石で4ヶ所横を留めてあります。
勝手口ビニルカーテン磁石
問題はビニルだとうまく巻き上がらないこと。透明タイプより梨地の方が多分巻き上げやすいと思いますが基本的にビニルは軽すぎ(柔らかすぎ?)るんでしょう。
特にうちの場合は勝手口の枠が左右対称でないため芯となる棒をつけるのが難しく、余計に巻上げがうまくいきません。本来なら重さのあるものを芯にするべきなのでしょうが。そういう心配なくまっすぐ下ろせるなら gazin さんみたいにロールカーテンもいいなと思います。裏に農ビを貼り付ければ効果倍増では。

すだれを一緒に巻き上げれば何とかなるだろうと思ってくっつけてみたものの、そのすだれが斜めってるせいでまっすぐ巻き上がらず(だめじゃん)。
余り物なんでねぇ。糸調子を調整すればいいんでしょうけど面倒くさいんで、とりあえずこの状態で使ってます。巻き上げも下ろすのもちょっと手をかける必要がありますけど使える程度。
購入総額350円くらいかな。家にあるものを使ったから。

シャワーカーテンより手間が減ったかについてはノーコメント(笑)。防寒性は上がりました。あとは耐久性がどのくらいあるか、ですね。

あ、ちなみに、うちは勝手口の使用頻度が高いです。私に至っては玄関より勝手口の方がよく使うくらい。朝カーテンを開けて日が暮れたら閉めるようにしており、開けている(巻き上げている)時も通行の邪魔にならないことと土間を引きずらないこと(犬毛にまみれるから)を前提として作っています。冬は勝手口を使わないから封鎖可能、ということであればはめ込み式でいけますよね。

今シーズン使ってみてまた改良法を考えるとしましょう。製本屋さんみたいに巻き上げ器から全て自作もいいなぁ。

私も他の人が作っているのを見て「うちにはどうすればフィットするか」などと考え、試行錯誤しています。こういうのってオープンソースのプログラムと同じで、アイデアを出しておけばそれを見てひらめいた人によってより良いものに育っていくと思うんです。
だから完璧じゃなくてもアイデアは紹介した方がいいと思ってます。そのアイデアが人から人へ巡ることで発展していくものだから。レイキでよく耳にした「エネルギーを回す」というのは多分、現実の世界ではこういうことじゃないかと思います。要は人と交わるってこと。

そうそう、余談ですがネット上って感情に流されがちだから悪意や敵意を放出するとそれをキャッチした誰かが増幅・再放出させ、いずれとんでもなく強大なとても太刀打ちできないような負のエネルギーになって自分へ返ってくるかもしれませんよ。例えばこんなちっぽけなブログであっても全世界に公開(発信)しているわけだから。ネットに限らないけど下手に負のエネルギーを回さないよう気をつけましょ。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事