レースカーテン代わりのビニルカーテン

2013.12.09【 住まう
寝室には大きな掃きだし窓があります。高さ180cm×幅270cm。
夫のベッド横なので冬は寒いらしく。去年は雨戸を閉めていたのですがそれも味気ないというか、暗い中で起き出すのは心地よくないというか、起きる時には光を目にしたい。暗さを我慢している割に保温効果はそれほどでもないし(やらないよりましだけど金属の雨戸は熱を伝える)。そこで頑張ってみました。

本当はポリカの二重窓を作りたかったのだけどさすがに窓が大きくて難易度高いな、というわけでビニルカーテンになりました。横や下を磁石で止めれば尚良しだと思います。
寝室カーテン
ビニルカーテンといってもただ吊るすだけにはやはり大きくて(=重くて)接続部分の強度が不安。点で支えるとそこからちぎれるんじゃないかと心配になったので、面で支えるためカーテン芯地を縫い付けました。ビニルを縫っても大丈夫なのか?縫い目から切れてこないか?という不安はありますがとりあえずやってみようということで。
寝室カーテン芯地
前にも書いたとおり、農業用ビニルはビニルハウスなどに使うものでホームセンターの園芸コーナー辺りに置いてあり、私が購入したものには「農ビ アキレス ノンキリー 外張 0.1mm」と表示されています。薄くても保温性が高く光を通すのでレースカーテン代わりにはいいかと思います。
ただし素材は塩化ビニルらしいのでそこに引っかかる人はNGですけどね。
今回は透明ではなく梨地という曇りガラス風。透明タイプは前に紹介したこんな感じ。寝室だから外は見えなくていいかなと。透明タイプと比べ梨地はくっつかなくて扱いやすいです。ミシンで縫うにも、フッ素加工の押さえがなくても普通に縫えました。中央部に文字が入っているのがマイナス点ですがどうせ見えないのでOK。

メーカーのページを見ると種類も色々あるんですね。ビニルハウス内カーテン用なんて商品はこの用途にぴったりじゃないですか。
紫外線防止タイプが選べるならそれがいいなぁと思いました。これでもシミしわは気になりますもん(笑)。

実は寝室の窓にはレースのカーテンがまだありません。作ろうと思いつつずるずるここまで来ちゃいました。もしレースカーテンがついていたらそれにクリップかマジックテープで留めて使っただろうと思います。
でももうこれがレースカーテン代わりということで良しにします。夏は網戸側だけすだれをカーテンレールに吊るしてます。

効果のほどは上々。設置前に比べ寝室の室温が2~3度C上がり、朝になっても下がりにくくなりました。昼の日射熱を逃さないでいてくれます。やはり大きな窓を対策すると違いますねぇ。発熱毛布など温かグッズを検討していたけどこれなら要らないわ。

こんなに大きな窓でなければビニルを切ってクリップで吊るすだけでも問題ないかと思います。100円ショップで売っているシャワーカーテンも防寒用に使ったことがあって、あれも悪くないけど農ビの方が上だな。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事