コールドドラフト対策お手入れ

2013.11.29【 住まう
冷たい空気を1階リビングに入れないため二重窓だのビニルカーテンだの作っておりますが、時間が経って少し修正が必要となりました。

後述するネオジム磁石は100円ショップで売ってます。普通の磁石より強力なものです。私が手に入れられたのは直径6mmと13mmで、ポリカやプラダンを重ねて磁石間に距離がある場合は13mmでなんとかくっつきました。ビニルなら6mmで十分です。

まずはプラダンで作った高さ110cmの二重窓
木材で補強してある側はいいとして、その反対側が夏の暑さで形がだれてしまったままになり中央がレールから外れてしまいます。余っていたコの字レールをはめてみたものの大した効果なし。なので2枚のプラダンをネオジム磁石で挟むよう表裏からそれぞれテープで貼り付け(中央部1ヶ所)、磁力によってくっつけてしっかり立たせつつ隙間も減らしました。
プラダン二重窓その後
磁石でくっつける1
夏に設置したビニルカーテンは吊るしただけだと2階からの冷たい空気が吹き降ろしてくるせいで舞い上がります。こんなに強い対流があったんですねぇ。これを階段側面に磁石で貼り付けることにより冷気がかなり減少しました。一方がネオジム磁石でなくシート型の普通磁石なのはこうしないと階段側面に貼り付けられないため(壁には貼れない)。そのせいで大きなネオジム磁石を使っていますがネオジム磁石同士なら小さいもので十分だと思います。
うちの場合はここを塞ぐのが最も効果的な対策でした。
磁石でくっつける2

階段スペースだけでこれってことは、2階まで吹き抜けのあるリビングはもっと寒いんでしょうか。
でもいいですよね、吹き抜け。開放感があって。断熱性気密性を高めた家だからこそ楽しめるぜいたくだと思います。吹き抜けのあるOMのお宅はどんな対策をされているんでしょうね。

今後の予定としては、1階の大きな窓対策を考えてます。去年は雨戸を閉めていましたが開け閉めが面倒くさいんで。先日作った引き戸タイプにするか、できるんですに紹介されている記事を参考にはめ込み型するか、ビニルカーテンで済ませるか、思案中。小さい窓で釘を使わないならたけうちあさみさんの記事が参考になるかも。
それと勝手口でちょっと邪魔になっているビニルカーテンをすだれ巻き上げ器で巻き上げられるようにしたのがあって、それはもう少し手直ししてから紹介します。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事