ポリカの二重窓

2013.11.21【 住まう
昨冬購入し立てかけておいたままになっていたポリカーボネート板(ハモニカーボ)。やっと窓枠にはめ込みました。
ポリカ二重窓
作業自体はそれほど複雑ではなくて、ポリカの高さをカットして上下に透明テープで蓋をし、たわみ防止と取っ手用に木材を貼り付けて、はがせる強力粘着テープで止めたガラス戸レールに入れるだけ。窓のサイズをきちんと測ってそれに合わせて切る、というのが最大のポイントなのだろうと思われます。材料費はこれで4500~5000円くらい。

ポリカは手持ちの洋裁用ロータリーカッターと大判カッターマットでまあ何とか切れました。
木材が多少ゆがんでいたので重石を乗せて矯正したりといったちょっとした手間はありましたね。予算があるなら樹脂製の取っ手(ポリカを挟み込む長いやつ)を買えばたわみ防止と一石二鳥だと思います。
滑りがイマイチだったのでガラス戸レールにシリコンスプレーを吹き付けてあります。
まだはめ込んだだけで左右に隙間がありますのでおいおい埋めていきます。完璧を目指すと挫折するので注意してください(笑)。所詮は素人の工作ですから冷気を9割カットできれば上等くらいの気持ちで。
粘着テープは「はがせる」タイプでないと失敗してやり直すときに痛い目に遭います。きちんとしたメーカーの物でないと上から落ちてくるかもしれないので100均はやめた方がいいかと。くれぐれもここはご注意を。←既に痛い目に遭っているらしい
ポリカ二重窓枠
難点は、一度はめ込むと外すのが難しいこと。木材を貼り付けたんで曲がらないんです。ポリカの高さとかもう少し調整すればいいんでしょうが、一度はめちゃったらもう面倒で(^^;
このポリカは紫外線カット機能があるので紫外線を気にせず日向ぼっこできるのがナイス。今の時期だと暑いくらいですよ。

きちんと窓にせずとも、立てかけて下をふさぐだけでもかなり違います。でも立てかけるだけなら2000円近くするポリカでなくてもいいかなと。200円以下で買えるプラダンだって機能十分。プラダンの方が切りやすいし。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事