防草シート

2013.04.28【 住まう
ホームセンター大賑わいですね。G.W.がDIY週間の方も多いようで。

うちの庭は砂利敷きです。生垣の周囲は土むき出し。
そのままだと真夏に草取りをしないといけません。放置すればすごいことになってしまうので。暑いし蚊がいるしなかなか抜けないし、夏の草取りって大変なんですよね…。

というわけで昨年、砂利の下に防草シートを敷きました。すごーくいいです。きちんと敷いてやればほとんど草は生えず、生えても軽く引けば抜けます。シートの敷いてある所と敷いてない所だと今の時期でこの程度違います。この先、敷いてない場所にはもっと草が茂ります。
防草シート
ホームセンターをいくつか回り、目の詰まった厚めのしっかりした生地を選びました。あまりに薄いと光を通しやすくなって草が生えやすいだろうことと、耐久性が落ちるであろうことを考慮して。苦労してせっかく敷いたのに2年や3年で劣化して使えなくなったら意味ないもんね。
厚いので透水性がちょっと心配でしたが特に問題なしでした。

敷いてある砂利をどかしてシートを敷いてまた砂利を乗せて、という作業はそれなりに体力を使うので思い立った時に2区画とか3区画(←カットしたシートの枚数)ずつ進めました。木の根元は十字に切り込みを入れてはめこみました。雨水マスや汚水マスも切り込みを入れてちゃんと出してますよ。
敷く時は別に草取りする必要はなくて、上から被せれば日が当たらなくなって自然と草は枯れます。敷くのに邪魔なら抜く、程度。ただし、芝だけはシートの下に根っこが残っているとどんどん繁殖しますので根こそぎ退治しないと後が大変。←大変だった

使ってみての感想から言えることですが、シートを被せる前に多少は土を均した方がいいと思います。あまりにデコボコだと上を通る内にシートが出てきてしまう所が現れます。
また、防草シートの上に深く土や何かがかぶさっているとそこで草が生えるのでシートの効果がなくなります。知り合い宅はシートを敷いているにも関わらずそれですごく手入れが大変になっていました。落ち葉を放置すると分解され有機肥料となってシートの上に積もりますので早めに拾いましょう。

両隣は芝生です。片方のお宅はきれいに手入れされてすごーく素敵。これを見ると「芝生の庭にしたいな」と思います。
が、反対側のお宅は放置されて芝が伸び、草ぼうぼうに見えてしまいます。芝生ってこんなに茂るもんなんですね…。手入れできないと逆に庭の環境が悪化するかも。草ぼうぼうだと蚊が溜まるんですわ。

犬もいることだし芝生にしたい気持ちもありますがうちもどちらかと言えば放置するタイプなので、防草シート+砂利が無難かなぁ。表面を固める土もありますよね。防犯も考えると音の出る砂利がいいですが、土のタイプも評判いいらしいですよ。

でも30億円当たったら芝生にしようっと。もちろん作業は外注♪←まだ言ってる