アウンサンスーチー女史

2013.04.16【 日々の出来事
来日中ですね。これが実現するということは、ミャンマーは本当に変わったのかなと思います。

夫とも話したのですが、スーチーさんは長いこと自宅軟禁され理不尽な扱いを受けてきたのに常に穏やかでした。情報も入らない、人と会うことも制限され亡き夫とも会えずじまい、そんな中でも優雅で凛とした態度を崩さずにいられたのはどうしてだろうと思います。どんな風に視点を持って生きてきたんだろう、と。あの穏やかさがすごいんですよね。穏やかで威厳ある態度というのはこういうものかと思います。

そんな人だから民衆は支持するんだと夫は言います。
うん、確かにそうですよね。でも気持ちが崩れる事だってあっただろうに、あの逆境の中で長い時間どうやって自分を保ってきたのでしょう。

爪の垢を煎じて飲みたい気分です(^^;