床下収納

2013.04.04【 住まう
新しい家を作るにあたり、設計士さんから聞かれました。
「床下収納はどうしますか?」
「要りません!」←即答

前の台所にはあったのです。これが嫌いでね…。
まず、掃除していてもフタの横から小さなゴミが入り込む。しかも中を掃除するのは大変。
そして、物を踏みつけているという意識が常に存在する心地悪さ。
上を歩くたびにギシギシいうのも不快。

というわけで台所にありながら食品を入れることはありませんでした。ほとんど空の状態。だから余計に不要に思えて。
都心じゃあるまいし、十分な広さが確保できるのだから別に床下に収納しなくてもいいわけですよ。逆に、物を減らす必要があるのでは。

年末年始にお茶した同級生たちも同意見でした。特に、食品を踏みつける感覚に対して激しい拒絶感を示してましたね。あれって一体誰が普及させたのでしょう。狭い賃貸アパートにあったら役立つかもしれないけど、戸建で必要な家ってかなり少ないと思うんですけどね。