深い場所にある問題を引き出すセッション

もう5~6年前になります。太尾さんにACセッションをお願いした中で、母親との関係についてうちのネズミが言及いたしまして。

当時は軽く受け流しました。だってその時の私にとって母との関係は既に縁が遠く遠くなったものであって私をそれほど苦しめるものではなかったから。終わった話だと思っていたんですよ。
それがここに来て甦ってきたわけです。かつて苦しんできたのと寸分違わぬ様相で。ああ、何も変わっていなかったんだ…と思い知りました。これを見越してうちのコはあの時話をしたのでしょうか。

太尾さんのセッションの恐ろしさ(笑)を改めて感じた次第です。あの時のあの言葉が5年以上も経ってから意味を持って起き上がってくるとはね。なんと深い場所から情報を引っ張り出したことでしょう。
太尾さんも母親との関係に悩んできたそうなのでこの内容を受け取るには適任だったのかもしれません。太尾さん、恐るべし。

気持ちは1秒ごとに左右へ振れますが後悔のないやり方を、かつ自分が負担に思わないやり方を探っていきたいと思います。

コミュニケーターの皆さん、自分が悩み苦しみながら努力してきたことはセッションの中できっと他者の役に立つと思いますよ。順風満帆でない人生は、だからこそ深みを持つのだと思います。