手作りの二重窓

2013.01.16【 住まう
前にもちょっと書いてますが、プラダン(プラスチック段ボール)で二重窓をDIYしました。
窓はペアガラスにしたんですけどサッシがアルミで熱伝導率がいいんですよね…。カーテンのない窓からのコールドドラフトがそれなりにあります。

このプラダン182×91cmが1枚178円ですから失敗を恐れることなくチャレンジできました。プラダンはプラスチック製の段ボール素材でプラベニヤとも呼ばれ、木材などの資材売り場にありました。紙製より耐久性があるということで使われているそうです。同級生が勤めるメーカーでは流通にプラダンを使っていると言ってました。

とりあえず窓枠の大きさに切って立てかけただけの状態のまま3週間ほど。その後少しずつバージョンアップ(?)していきました。
立てかけただけでも7~8割の断熱効果はあります。窓断熱ボード(こんな使い方)代わりに窓枠下方へ貼り付けることも可能。

二重窓(立てかけただけ)
コの字かぶせやレールでたわみを補正しつつすき間テープでざっくり埋めるとほとんど冷気は感じません。ネットで検索すると出てくる方々はもっときちんとすき間をなくしてますので、これ以上を目指すならぜひ検索を。私ははめ込みより引き戸の方が簡単に思いました。
二重窓(引き戸)
高さ110cmまでプラダンで作りました。まあまあ、これなら上等。もっと幅や高さのある窓はさすがにたわんで外れそうなので強度のあるポリカーボネート(ツインカーボとかハモニカーボ)でやってみるつもりです。

ちなみに、費用はこの程度。上記引き戸110×70cmで
プラダン 1枚 178円
ガラス戸レール 上 126円
ガラス戸レール 下 96円
15mm角材(取っ手兼補強) 60円×2本
コの字かぶせ(補強) 50円
両面テープ
梱包用透明テープ

プラダンを買ったホームセンターではセルフコーナーで自分でカットさせてくれました。お店の人にやってもらっても1カット30円。持ち運びが大変なので、また自宅でカットするにも広さを必要とするので、カットして持ち帰ることをオススメします。家で切るならローラーカッターが便利。

あと、プラスチックのレールはカッターを火であぶってから切るときれいです。下に樹脂製のカットボードを敷いているとそれまで溶けるのでご注意を。

対策してない1階の大きな窓は雨戸+カーテンで対処。それ以外の小さ目を全部ふさぎ、2階と階段も下に影響する場所をふさいだら数値としては2度Cほど、体感的にはもっと変わりました。風(空気の流れ)がなくなるだけで体感温度は急上昇するんですよね。

効果を最も実感できるのが風呂場。全然違いますよ。とりあえず試してみるなら是非ここから。脱衣所も一緒にやると尚良し、です。
障子があるなら和紙代わりに(あるいは和紙の上から)ポリカを貼り付ければ光も通すし、UVカットしてくれるし、断熱するし、で最高です(※プラダンにはUVカット効果はありません)。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事