レイラからのメッセージ

アニマル・コミュニケーションをご存知でしょうか。

最近は「天才!志村どうぶつ園」というTV番組でもハイジさんが動物の言葉を伝えてくれてますよね。
動物の心を伝えるのがアニマル・コミュニケーション。ただ単に通訳するだけでなく、飼い主に彼らの思いを伝えるのです。

そんなアニマル・コミュニケーションの手法によって、事故で死んだレイラからのメッセージを受け取りました。
というより本当は、最期の瞬間が来る前にじっと私を見つめていたあの時、レイラが何を言いたかったのかを知りたかったのです。
以下、レイラからのメッセージです。

あの時伝えたかったのは…

ありがとう、ありがとう、ありがとう。
大好き。
私は幸せだった。
可愛い子供たちを産み育てることが出来て、私の生は充実したものだった。素晴らしい一生だった。
こんなに幸せな生を送ることができて本当にありがたい。

そう言ってたの。

自分の寿命や生をどこで終わらせるかは大体分かってるから、それをあなたの人生に最大限生かせる形で幕引きできて本当にうれしい。役に立ててうれしい。

今、あなたが人間関係で色々と考えてるのは新しい一歩の中だから。
NOは伝える、自分の意思は伝える、それで終わりになる人もいるよ。逆もまたしかり。
でも話し合いできない相手であってもそれなりに関わっていける道もある。

0と100の間に何本の道を見出せるか、挑戦してみるのもいいんじゃない?
人は多様であるなら、関係性もまた多様であると思うから。

頑張ったね。よくここまで来たね。
ずっと見守ってた。待ってたよ。


0と100というのは白黒はっきりさせたがる私の性格を指していると思います。完璧でないなら要らないという考え方も。
白でも黒でもない、多様な色が存在することを受け入れて、活用していきなさいと言われたように感じます。

人間関係では相変わらずつまづいたり転んだりしています。それでも「自分らしく在る」ことをやめるつもりはありません。

新しい毎日が始まります。

関連記事

同カテゴリでよく読まれている記事